英語でのマーケティング用語 − Eメールマーケティング編

2020-08-28T00:30:58+00:00August 21st, 2020|Categories: ゼンリンダイレクトマーケティング|Tags: , , , |

海外でマーケティングや広告を展開する中で知っておきたい、理解しておきたい英語でのマーケティング用語をちょっとした補足情報と併せてご紹介します。皆様のビジネスにぜひお役立てください。 今回は、弊社が実際にEメールマーケティングサービスを実施する際に多用する英語のマーケティング用語です。 目次 Eメールのターゲットリスト作成の際に使用する単語 Eメール配信実施の際に使用する単語 Eメール配信後の結果分析の際に使用する単語 1. Eメールのターゲットリスト作成の際に使用する単語 3rd-Party Data(サードパーティーデータ) 国勢調査の統計データや市場調査、ウェブサイトやSNS、サブスクリプションなど、様々なソースから集められたデータです。主にデータ収集を専門とする事業者(データアグリゲータ)によって集められます。