Process vector created by stories – www.freepik.com

「リードジェネレーション」は、マーケティングや営業の分野ではよく聞かれる言葉ですが、見込み顧客を獲得するための活動のこと意味します。 企業が成長をしていく上で、新規顧客開拓は既存顧客維持と同じく欠かせないものですが、リードジェネレーションは、その新規顧客開拓プロセス入り口部分となる大切な活動です。 

今回は「リードジェネレーション」の定義とにB2Bビジネスにおけるリードジェネレーションの代表的な手法についてご紹介します 

目次 

  1. リードジェネレーションとは
  2. リードジェネレーションの主な手法

1.リードジェネレーションとは

リードジェネレーションとは、自社の商品・サービスに興味を持つ見込み顧客を獲得するための活動のことをいいます。 

主にB2Bビジネスのマーケティング・営業活動において新規顧客を開拓し、顧客化していくまでのプロセスは、大きく3つに分かれます 

2.リードジェネレーションの主な手法 

続いて、リードジェネレーションどのように行えばよいのか、いくつか手法を含めて紹介していきます。 

まずは、自社の商品・サービスのターゲット層のことをよく知ることが大切ですターゲットの属性(業界・企業規模・職種など)や課題、そして行動パターンを明確に理解しておくことで、効果的な手法とタッチポイント選択することができます。 

以下は代表的なリードジェネレーションの手法になりますが、大きくプッシュ型プル型に分かれています。自社の目的に沿って最適な手法を組み合わせていくことをおすすめします。 

今回は、リードジェネレーションについてご紹介しました。新規顧客開拓の戦略を立てる際のご参考になれば幸いです。