top_banner_img

 この度、ゼンリンUSAは新サービス「B2B Eメール広告結果分析サービス」を開始しました。

 ゼンリンUSAでは、2億以上の消費者データベース並びに2500万以上のビジネスデータベースを使用して、お客さまがリーチしたい見込み顧客に向けて広告メッセージを配信するEメール広告サービスを提供しております。今回開始したサービスでは、Eメール広告を開封及びクリックした反応者の属性情報を抽出し、データベース上の母集団と比較分析することにより、どのようなユーザーがお客さまのEメール広告に反応を示したのかを詳細に確認できます。Eメール広告配信の次のアクションに繋げるためのデータ分析で、お客さまのビジネスをご支援します。

目次

 

サービス概要

 本サービスは、Eメール広告を実施するお客様向け※1にご提供しております。配信結果をキャンペーンの総配信リストと比較分析することでお客様のターゲットリストの詳細な傾向や特徴を把握することができるので、適切な意思決定、効果的かつ効率的なマーケティング施策にお役立ていただけます。

※1 フォローアップリスト購入が条件になります

 こんな課題を解決します

  • 自社サービス・製品に関心がある潜在層の特徴を可視化したい
  • 大量のデータをうまく活用したい
  • データを活用してマーケティングのROIを高めたい
  • データ分析専門スタッフの人材確保が難しい
  • ターゲット層の受容性調査をしたいBusinessman_making_decision_img

 

サービス特徴 

目的に沿った分析

 データを視覚化することで、ご依頼の目的に合わせた分析結果をご提供します。分析軸は業種、エリア、役職、企業規模など色々ありますが、例えば、Eメール広告により興味を示したグループに多かった業種に絞り、業種×役職などの追加分析を行ったりすることができます。

analysis_sample_img1

 

データベース上の母集団、及びメール受信者リストの構成比を考慮した集計分析

 当社だからアクセス可能なデータベース上の母集団の構成比に合わせてウエイトバック集計するので、より高精度なインサイトをご提供します。

analysis_sample_img2

 

分析結果をもとにした考察や次回アクション提案

 結果をもとに現在のターゲティングを評価し、今後の施策案をご提案します。

Couple of professionals analyzing graphs

 

ご活用例

蓄積されたデータを分析、可視化することで、スムーズな意思決定や判断、的確なマーケティング戦略立案に繋げることができます。

  • フォローアップ営業におけるプライオリティ判断
  • 次回マーケティング施策のセグメント設定次回マーケティング施策のセグメント設定
  • ターゲットに合わせたコンテンツ作成材料
  • ターゲット層の受容性調査

 

ご興味のある方はぜひ一度お問い合わせフォームにてご連絡ください。

お問合せフォームはこちら